The Heart of the Matter 日本語歌詞

Eaglesのメンバー、Don Henleyの曲。

Jirafa的に日本語に訳してみました。

The Heart Of The Matter    

Written by DON HENLEY / MIKE CAMPBELL / JOHN DAVID SOUTHER

I got the call today, I didn’t wanna hear
But I knew that it would come
An old true friend of ours was talkin’ on the phone
She said you found someone

今日電話を受けた、聞きたくなかったけれど、いつか来るとは思っていた
彼女に新しい人ができたと、僕と彼女の昔からの友達が、言った

And I thought of all the bad luck,
And all the struggles we went through
How I lost me and you lost you
What are these voices outside love’s open door
Make us throw off our contentment
And beg for something more?

たくさんの不運と苦労の中で、自分を見失い、彼女を失った
愛の扉は開かれているのに、その外側で
もっともっと、と求める声に支配され、満足することを知らなかった

I’ve been learning to live without you now
But I miss you sometimes
The more I know, the less I understand
All the things I thought I knew, I’m learning them again

あなたなしで生きることを、学んでいるけれど
やっぱり恋しくなる
知れば知るほど、今まで知っていると思っていたことがわからなくなって
また一から学び直す

I’ve been tryin’ to get down to the Heart of the Matter
But my will gets weak
And my thoughts seem to scatter
But I think it’s about forgiveness
Forgiveness
Even if, even if you don’t love me anymore

一番大切なことを見つけようとしているけど
意志はすぐに弱くなって
考えがぐちゃぐちゃになってしまう
だけどきっと大切なことは、「許すこと」なんだと思う
許すこと
たとえあなたが、私をもう愛していなくても

These times are so uncertain
There’s a yearning undefined
And people filled with rage
We all need a little tenderness
How can love survive in such a graceless age

この時代は先が見えなくて
漠然とした憧れしかなくて
人は怒りに満ちている

ほんの少しの優しささえあればいいのに
こんな無慈悲な時代で、どうやって愛は生き残れるのだろう


And the trust and self-assurance that lead to happiness
They’re the very things we kill, I guess
Pride and competition cannot fill these empty arms
And the work they put between us,
You know it doesn’t keep us warm

他者と、自分を信頼することが幸せに通じるのに
私たちはそれを見事に殺してきた
自尊心や競争では、空虚な心を埋めることはできない
むしろそのせいで生まれる問題は、私たちをあたためてはくれない

I’ve been trying to live without you now
But I miss you, baby
The more I know, the less I understand
And all the things I thought I figured out, I have to learn again

あなたなしで生きていこうとがんばっている
だけど恋しい、あなたに会いたい
知れば知るほど、今まで知っていると思っていたことがわからなくなって
また一から学び直す

I’ve been tryin’ to get down to the Heart of the Matter
But my will gets weak
And my heart is so shattered
But I think it’s about forgiveness
Forgiveness
Even if, even if you don’t love me anymore

一番大切なことを見つけようとしているけれど
意志はすぐに弱くなって
考えがぐちゃぐちゃになってしまう
だけどきっと大切なことは、「許すこと」なんだと思う
許すこと
たとえあなたが、私をもう愛していなくても

All the people in your life who’ve come and gone
They let you down, you know they hurt your pride
Better put it all behind you; cause life goes on
You keep carrin’ that anger, it’ll eat you up inside

人生の中で、現れては消えていく人たち
その人たちのせいで落ち込んだり、プライドを傷つけられたり
そんなことはすべて、手放した方がいい
人生は続くのだから
怒りを持ち続けたって、心が蝕まれていくだけだから

I wanna be happily everafter
And my heart is so shattered
But I know it’s about forgiveness
Forgiveness
Even if, even if you don’t love me anymore

幸せになりたいのに、心がぐちゃぐちゃになってしまう
だけどきっと大切なことは、「許すこと」なんだと思う
許すこと
たとえあなたが、私をもう愛していなくても

I’ve been tryin’ to get down to the Heart of the Matter
Because the flesh will get weak
And the ashes will scatter
So I’m thinkin’ about forgiveness
Forgiveness
Even if you don’t love me anymore
Even if you don’t love me anymore

一番大切なことに近づきたい
肉体は弱って、いつか灰になってバラバラになるから
だから許してみようと思う
許すこと
たとえあなたが、私をもう愛していなくても




個人的な恋愛について歌っているかと思いきや、2番では現代社会の問題について語っていたり、何が大切かを考えて生きよう、という、哲学的な歌詞。

曲が進むにつれて、失恋して混乱していた自分、まだ彼女なしでは生きられない自分、怒りに満ちた自分が、「許すこと」を考え、変わっていく様が印象的。

これだけの内容を1曲に入れられるのは、さすが英語という言語だなぁと思います。

そして、この歌詞に共感して、日本語バージョンを作りたい、と思い、Jirafaバージョンで作ってみました。

2008年に、”YUMIKOとデビッドのアコナイト”というライブイベントで、今はなき赤坂グラフィティにてバンドバージョンで披露しています。



The Heart of the Matter

Japanese lyrics by Jirafa

1.大切な人がいなくなった 一人残された
信じてたのに裏切られた いとも簡単に
ぽっかりあいてる心の穴に 怒り悲しみ復讐未練 
つめこむだけつめこんでたら 
穴は広くなってもっと欲しくなった

*一人で生きてくことを 学んでみたけど
知るほどわからなくなって 誰かを責めて満たされない
肝心なことはすぐ側にある この瞬間が
いつかなくなる前にその手を放して 許して 
ひとつ ふたつ 呼吸数えてみよう

2.何かつまんない 何か足りない そんな顔して
遠ざかる人に必要なのは 少しのやさしさ
何でもそろったこの世の中で うすまっていく人のつながり
競争に勝ったって孤独は深まり
「理解されない」と殻に閉じこもる

*一人で生きてくことに 慣れてきたけど
知るほどわからなくなって 過去に戻って動けない
肝心なことは 目の前にある この瞬間は 
今しかないのだからその手を放して 許して
一歩 二歩 足元眺めよう

土足で踏み込まれて 落ち込んで傷つけられて
プライドが鎧になる その前にすべて手放す
肝心なことはすでに知ってる この瞬間は
今しか輝かないのだから 放して 許して
ひとり ふたり 笑いかけてみよう