Contact
Jirafa Singer / Songwriter
HomeInfoBioMusicPhotosFriendsBBSDiaryLinks
裏切りのうた 歌詞

ライブ開催のお知らせや、新曲のリリース情報、新作の早口言葉もいちはやくお知らせします。

名前
Email

Music

Instrumental

裏切りのうた
Words and music by Jirafa

1. 空へと舞い上がる木の葉を
手のひら広げては あこがれている
しくしく痛む胸を抱えて
移りゆくパステルの風を見る

コツコツ積み上げた土台は
もともと存在なんてしなかったようで
何を期待してたんだろうって
自分を責めぬいて 情けなくなって
縮こまって

いつか前を向いて歩きはじめる時
私は裏切りという言葉を許して
満面の笑顔で あの日があったからと言えると
太陽がほほえんだ

2. ふわふわ抱いてた期待は
鉛にかたまって つぶされそうで
何を信じてたんだろうって
自分にあきれ果て 穴があいたまま
立ちつくして

いつか前を向いて歩きはじめる時
私は真実という言葉を見つけて
確かな足取りで あの日があったからと言えると
星空がほほえんだ