About

Jirafa

Jirafa(ジラファ)
岐阜県出身、アメリカTexas Christian University音楽学部作曲科卒。

4歳でピアノを習い、作曲を始める。ビートルズ、カーペンターズ、イーグルスなどをきっかけに洋楽が好きになる。

音楽と英語両方を学びたい、という思いから、18歳で渡米。

テキサス州の大学で、クラシック音楽の作曲を専攻する。クラシック以外にもポップ、ロックなど、幅広いジャンルで作曲、歌をはじめる。同時にギター、ドラムをはじめる。

在学中、大学の作曲コンテストで優勝。

帰国後、いくつかのバンド活動を経て、シンガーソングライターとして活動。

作曲家として、テレビドラマ、CM、映画など、幅広く手掛ける。

出産を機に音楽教育の分野にも興味を持ち、インターナショナルスクールの音楽講師として、子供向けソングの制作も行っている。

また、作曲家、周防義和との音楽制作ユニット、Sura:5(スラーゴ)としても、映画音楽を中心に音楽制作を行っている。

主な作曲歴

TVドラマ劇中音楽:

・「彼は、妹の恋人」(Bee TV)

・「走馬灯株式会社」(TBS)

・「向田邦子 イノセント」(WOWOW)(周防義和氏と共同)

・「とっても甘いの」(Bee TV)

・「ウォーキン バタフライ」(テレビ東京)

・「新宿スワン」(テレビ朝日)

・「もうひとつの象の背中」(テレビ朝日)

・「失踪HOLIDAY」(テレビ朝日)

映画:

・ブルーヘブンを君に(2020年公開予定、秦建日子 監督)

・キスできる餃子(秦建日子 監督)

Sura:5(周防義和&Jirafa)として:

・「嫌な女」(黒木瞳 監督)

・「ロマンス」(タナダユキ 監督)、エンディングテーマ作編曲

・「舞妓はレディ」(周防正行 監督)メインテーマ コーラスアレンジ、劇伴アレンジ

・「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代リターンズ」(本木克英 監督)劇伴作曲(数曲)

CM:

・ワコール「 date.」(平野ノラ出演) CM

・任天堂Wiiソフト「シムシティ クリエイター」CM

・任天堂DSソフト「ソムリエ」CM

・グリーンランド「シンケンジャー編」「仮面ライダー編」CM

・Le Coq(ルコック) 「Douce Mode」CM

・千葉テレビ「チュバテレ」 ステーションID

・ホームドラマチャンネルHD ステーションID

その他:

・にほんごであそぼ「五十三次ロケンロー」 ピアノ編曲(NHKこどものうた楽譜集2017年度版)

・「にほんごであそぼ 元気コンサートin山口」生演奏用アレンジ(NHK Eテレ)

・「真夜中の映画祭」ショートムービーBGM(Abema TV)

・DAM CHANNEL オープニングジングルメロディー 作曲/ディレクション(vo.橋本環奈)

・「中央競馬ワイド中継」「中央競馬ハイライト」パッケージ音楽(テレビ神奈川 他)

・木下ほうか監督ショートフィルム「スパイDAY作戦」劇中音楽

声のお仕事

・NHK「あさイチ」番組テーマ曲・コーナー曲 ヴォイス

・「損保ホールディングス」企業CMサウンドロゴ

・映画「キスできる餃子」ヴォイス

・映画「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代リターンズ」ヴォイス

・日本テレビ系2時間ドラマ「さくら道」エンディング曲 ヴォイス

・菅野祐悟バレンタインコンサート ボーカル参加

・ドラマ「向田邦子 イノセント」(WOWOW)劇中曲  ボーカル

作詞

・映画「ロマンス」エンディングテーマ 英語詞(日本語詞:タナダユキ監督)

・ドラマ「向田邦子 イノセント」テーマ曲『Out Of The Blue』(作曲:周防義和)



影響を受けたアーティスト

Bonnie Raitt, Sheryl Crow, Jason Mraz, The Rolling Stones, Jamiroquai, Sting, Eric Clapton, Radiohead, Queen, The Beatles, J.S.Bach, Debussy, Steve Reich, John Coltrane

特技、好きなこと・もの

英語(TOEIC950点)、耳コピ、夏フェス、英語リトミック、乗り物、山登り、ビール、身体の研究